エルクレス対バレンシアおじいちゃん、おばあちゃんとの思い出を教えて

2010年09月21日

あヽ海軍

あヽ海軍 [DVD]あヽ海軍 [DVD]
出演:中村吉右衛門
角川ヘラルド映画(2006-07-28)
おすすめ度:4.5
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る

あぁ海軍で検索したら出てこなかった・・・
あヽ海軍を見てみました。

タイトルは知っていたんですけど、どんな映画かさっぱり知らなかったので眠い目をこすりながら観てみました。

まず第一印象
「中村吉右衛門が若い!
宇津井健も若い!」
って1969年公開なので当たり前なんですけどね〜
画像を検索しても見つからないのが残念です。

江田島平八最初のうちは、中村吉右衛門の若さと戦闘機や戦艦が
「ここまであからさまなプラモデル・・・」
ということと
「昔の海軍や江田島海軍兵学校ってこんな感じなんだぁ」
と興味本位。

江田島海軍兵学校といえば・・・
小学校の頃に読んでいた<魁!!男塾>という漫画しか浮かばない私。
「おぉ、なんと理不尽な!」
っていう怒られ方が面白いです。

という感じに、半ば笑いながら観ていたんですけど・・・
物語が終盤に差し掛かるにしたがって
「男くさいって素敵だな〜」
なんて殊勝な感想をもちました。

そして、
「私はヌルイ!」
とも。
まぁ言われなくてもヌルイんですけどね。
ちょっと気合を入れようかとwww

at 11:29│Comments(22)TrackBack(0) 映画 
トラックバックURL
この記事へのコメント
1. Posted by みゆきママちゃん   2010年09月21日 12:47
男塾ってタイトルのブロガーさんいるよね
同じ年代かな?
なんと理不尽なに爆笑
北海道ワインは美味しいよ
とくに幻となった、夕張メロンワインが最高
今では見つけれない(┯_┯)


★みゆきママちゃんさんへ
そういう名前の人がいるんですか?
検索してみようかな〜

もともと体育会系が苦手な私には
「理不尽!」
としか思えないですよ。。。

メロンのワイン美味しそうですね〜
素敵な女性と飲みたい感じ?
2. Posted by りい子☆   2010年09月21日 15:30
だいぶ昔の映画ですね。
中村吉右衛門さんも宇津井健さんも相当若いでしょうね〜。
どんな顔なのかちょっと興味あります^^
理不尽な怒られ方も面白そうです^^

宇津井健さん、自宅に運動器具をそろえていて、毎晩運動しているんですよね。
意外にマッチョ、という事だけ知っています。


★りい子☆さんへ
とっても理不尽な怒られ方でしたよ。
「ただの意地悪じゃ〜ん」
としか思えませんでした。

宇津井健はあまり変わらないような気も・・・
そんなわけないかな?(笑)
二人とも40年前も同じ顔でしたよ
3. Posted by てっちゃん   2010年09月21日 16:11
この絵 なんか 見た事あるかも
男子たるもの!って感じの
応援団風の
男気のあるって感じの。。。

喉まで出かかってるけど
名前が 出てこない(笑)


★てっちゃんさんへ
絵って漫画のほう?
男塾の江田島平八ですよ〜
民明書房で有名?な。

私は大好きでした〜
4. Posted by pao   2010年09月21日 16:31
中村吉右衛門さんといえば鬼平の人ですね。
兵学校の鍛錬の世界はまた別格でしょうが、古い日本映画の日常をみると日本人の変化に驚くことがあります。
うまく言えないですけど、だんだん窮屈な生き方になっているような気がしてきます。

理不尽とは有無を言わせないということでしょうが、なにかと反論できるようになった分、自分で考えないといけなくなって戸惑っているというのが、今のやりにくさにつながっているような気がしています。


★paoさんへ
そうですね。
ほんの半世紀前なのにカルチャーショックのようなものがありますよね。
良くなったのか、考えてしまいます。

自由な辛さが存在するかもしれませんね。
主人公も兵学校を中退しようとして
「陛下のご命令で入学したのになんたること!!」
って怒られていましたよ。
拠りどころがあって、それはそれで幸福なのかな?っていう気がしますね。
5. Posted by kuro   2010年09月21日 17:06
こんにちは
お見舞いコメントありがとうございました。
ちょっと良くなってきました。m(_ _)mペコ

また古い映画見られたんですね〜。
私が6歳の時の映画ですか。
先日、吉村昭氏の小説の「海軍甲事件」を読んだところなので、ちょっと興味ありますね。
見てみようかな。


★kuroさんへ
こんにちは!
実は私も寝込むほどではないですけど、体調がイマイチです。
お互いに気をつけましょうね〜

映像、特に兵器が酷いですけどね。
意外に面白く、興味深かったです。
お時間があるときにぜひどうぞ!
6. Posted by ↑邑   2010年09月21日 19:12
男塾はファンタジーですね。
つい最近までその続編が連載されていました。

あヽ海軍はある意味時代設定以上にレトロさを感じますが、意外と良作な感じがします。


★↑邑さんへ
ちょっと前ですけど、続編で国会議員になっているのをみましたよ。
なんなんでしょう???
妙な続編ですね〜

ノスタルジックな雰囲気があって、面白かったですよ。
軍事物というカテゴリーではくくれない楽しさがありました。
7. Posted by 薄荷グリーン   2010年09月21日 19:20
こんばんは!

古い映画ですけど面白そう。
この頃の戦争映画ってそれほどイデオロギーに凝り固まってなくて、割と娯楽として楽しめるような気がするんですけどどうでしたか?
わたしは兵隊やくざとか好きなんですよね。

でもこれ見るきっかけってなんだったんですか?


★薄荷グリーンさんへ
こんばんは!

イデオロギーみたいなものはまったく感じない戦争映画でした。
そういう意味ではいわゆる戦争映画ではないんでしょうね。
面白かったですよ。

眠れないでTVをつけたら、wowowでやっていたので単なる興味本位です。
船の科学館に行った影響もあったかもしれません。
8. Posted by ティーグ   2010年09月21日 20:23
こちくんさん、こんばんは(^_^)v

1969年公開の戦争映画でしょうか?
戦闘機や戦艦がプラモデル、想像がつきますね〜(^ω^)
今やCGでリアルな映像を作り出しちゃう時代ですから笑えるかもしれないです。
でも当時はそれが当たり前だったんですよね〜。
特撮ものとかも凄い映像ですよね。


★ティーグさんへ
こんばんは!

そうですね!
古いウルトラマンとかをイメージしてもらうと近いものがあるかもしれません。
ウルトラマンも
「その建物は発泡スチロール?」
みたいな感じありますよね。
9. Posted by マダムハッピー   2010年09月21日 21:56
わ〜!!塾長だああ!
魁!!男塾はウチの旦那が好きです(笑)


★マダムハッピーさんへ
私も大好きでしたよ
あまり詳しく書くとオタクくさくなるので省略しますけど(笑)
10. Posted by    2010年09月21日 22:45
あれ?
私の方が年上ですよね?
この映画、知らないし・・・

こちくんは「ヌルイ」んですか?
まだ良いですよ!
私は「冷たい」ですから


★幸さんへ
知らない?
忘れているだけでは???(笑)

「冷たい」は私もよく言われますよ。
言われなれましたけどね〜
11. Posted by ももぴん   2010年09月22日 00:09
この塾知ってる。
男を磨くんだよね。
面白い漫画だったな。
熱いギャグ漫画っていいよな。


★ももぴんさんへ
そうそう男を磨くナゾの塾ですね〜
変な塾でした・・・
息子さんを入れてみる?
12. Posted by 茶々   2010年09月22日 08:10
会社に入った頃、一滴もお酒が飲めなかった私。
大先輩から「酒も飲めなくて一人前の仕事ができるか!」と一升瓶で殴らんばかりに鍛えられたものです。
なんと理不尽な・・・


★茶々さんへ
今となっては感謝?
お酒が飲めるようになって良かったですね〜
そうでもないですか?

いまの若者に同じことをやったら、退職してしまうんでしょうかねぇ
13. Posted by o*hana   2010年09月22日 09:52
一昨日が乙女の密告
今日は海軍

う〜ん幅がありますね〜^^
いいことですよね

私もかな〜〜〜〜〜〜〜りぬるいです!
反省はいつもなんですけどね〜^^;


★o*hanaさんへ
気の赴くままに適当な感じです。

私はもうちょっと締めないと・・・
クビになっちゃう(笑)
14. Posted by Naomi   2010年09月22日 18:34
あヽ海軍??
1969年公開では知らないですねぇ(^^;
戦闘機や戦艦がプラモデルか〜…気になる(笑)
プラモデルでもそれなりに迫力ありますか?


★Naomiさんへ
へっ!?迫力?
ありませんよ、そんなの(爆)

たまに見かける古い特撮ものを想像していただければ・・・
だいたいそんな感じですよ
15. Posted by ゆっきー   2010年09月22日 19:32
こち兄さんは、いろんなものをご覧になりますねえ!

しかし、まさか、こういう映画をご覧になるとはっ!!

でも、昔の映画って、観るとおもしろかったり
考えさせられたりしますよね。
私はモノクロの映画に拒否反応をおこしていたんですが
「生きる」を観てから、人生も考え方も変わりましたもん。

こち兄さんは、この映画を観て、硬派(古いコトバ?)になっちゃうのかな!?


★ゆっきーさんへ
たまたまTVでやっていたから見てみただけですよ。
でも、古くてもいい映画は面白いですね〜
「生きる」ですか。
知りませんでしたけど、記憶しておきまっす。

もともと硬派ですよ(笑)
16. Posted by はやちゃん   2010年09月22日 23:23
男塾!懐かしい〜〜^^
魁、男塾も暁、男塾も読みましたね^^
暁 男塾では あの剣 桃太郎は内閣総理大臣になっていますからね〜 男塾、恐るべしです(笑)


★はやちゃんさんへ
総理大臣にまでなっちゃうんですか!
さすが男塾!
ぶっ飛んでいますね〜
17. Posted by 風魔   2010年09月23日 06:31
あヽ海軍・・・最近テレビで海猿という映画のPRを
よく見ますがアレとは別モンですよね?
海軍で思い浮かぶのは横須賀の米軍基地なんですが
奴等半端じゃないくらい鍛えていて休日などは
一緒にアメフトなどして遊ぶんですが
終わるとアザができていますww


★風魔さんへ
海猿とは別物ですよ〜
ああ海軍は太平洋戦争中の話です。

自衛隊上がりのアルバイトの人と仕事をしたことがありますけど・・・
やっぱり軍隊は鍛え方が違いますね。
そんな人たちとアメフトをやるとは、チャレンジャーですね〜
18. Posted by くろこ姫   2010年09月23日 14:42
海軍ですか??
この映画は知りませんが、

“愛と青春の旅立ち”のDVDもっています。

海軍に入りたかったという方にいただいたものですが・・・

男の人だけの世界って、良くわからないですが、
きびしさとか・・・ビシッとしたものにあこがれます(*^_^*)


★くろこ姫さんへ
海軍へ入りたかった人?
ずいぶんお年の方でしょうかね?

ビシッとしていてカッコいいですよね!
わかっていてもなかなかそうなれない自分ですけどねぇ
19. Posted by れいじろー   2010年09月23日 14:54
この映画、知りませんでした。
男塾は知ってるけど^^

理不尽な怒られ方・・・私も子どもの頃ありました。
怒り狂った父に扇風機を投げつけられました。
(勿論、扇風機は破壊)

今じゃ考えられないですね。
虐待になっちゃう?


★れいじろーさんへ
扇風機を投げつけられたんですか?
いったい何を・・・(笑)

そういうことをすると、壊れたものを片付けながら
「あぁ、俺ってアホだ・・・」
って後悔するんですよね〜
20. Posted by はりキング   2010年09月23日 16:02
はじめまして、はりキングと申します。
楽しく読まして頂きました。

また読まして頂きます。
よろしくお願い致します。


★はりキングさんへ
はじめまして。
ありがとうございます。
またお越しくださいね!
21. Posted by yhumy*   2010年09月23日 17:06
こんにちは〜♪
江田島って広島の( ´艸`)
へぇ〜。。。中村吉右衛門ってだれかもわかんない
(^_^;)。。宇津井健さんは知ってます。。
「おぉ、なんと理不尽な!」
っていう怒られ方が面白いです。

>という感じに、半ば笑いながら観ていたんですけど・・・
物語が終盤に差し掛かるにしたがって
「男くさいって素敵だな〜」
なんて殊勝な感想をもちました。

そして、
「私はヌルイ!」
とも。
まぁ言われなくてもヌルイんですけどね。
ちょっと気合を入れようかとwww

私は(おばさんは…笑)ヌルイタイプが好きです(爆)
おばさんの好みを聞いてもしょうがなかったですよね( ̄。 ̄*)ゞアチャー(笑)
「男くさい」は暑苦しいですから、さらっと生きなくっちゃ(笑)なんだか変なコメントになりましたが( ̄。 ̄)ノドモドモ.。すみません♪


★yhumy*さんへ
こんにちは!

中村吉右衛門知りませんか?
鬼平半科帳とか見ませんでした?

素敵な女性にはヌルイです。
ご安心を(笑)
22. Posted by カノッチ   2010年09月24日 13:32
男塾と比べると、誰しもぬるいと思いますが(^o^)


★カノッチさんへ
確かに!!
みんなあんなんだったら、それこそ脅威ですね(笑)
この記事にコメントする
名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
エルクレス対バレンシアおじいちゃん、おばあちゃんとの思い出を教えて