失業。。。プールのランキング?

2010年07月20日

「文革」を生きた一知識人の回想

「文革」を生きた一知識人の回想「文革」を生きた一知識人の回想
著者:朱 沢秉
販売元:ウェッジ
発売日:2010-02
クチコミを見る

を読んでみました。

あらすじとしては、
お父さんが過去に国民党寄りの新聞社で仕事をしていた過去があったことで、文化大革命のときに労働改造所送りになってしまい、息子も右派として弾圧されたお話。
他にも悲劇的な話が多数。

でも、この本よりも
大地の子〈1〉 (文春文庫)大地の子〈1〉 (文春文庫)
著者:山崎 豊子
販売元:文藝春秋
発売日:1994-01
おすすめ度:5.0
クチコミを見る

こちらのほうが悲劇的な話が多い。
特に1〜2巻は最悪です。
まぁ主人公が残留孤児なせいもあると思うんですけどね。

ちなみに<大地の子>はNHKでドラマ化されましたけど、かなり柔らかい弾圧に修正されています。
中国への配慮?
<「文革」を生きた一知識人の回想>の弾圧がそれほど詳しく描写されていないのも
「筆者が中国人で、中国への遠慮があるせいかもしれないな〜」
とも思いながら読みました。


文化大革命のことはあまり知りませんが・・・
中国語を勉強していたときの先生が元紅衛兵でした。
毛沢東語録を暗唱していて、青春時代を懐かしむような顔をしていたのを思い出します。

中国語の先生の青春時代を懐かしむような顔
<「文革」を生きた一知識人の回想>と<大地の子>での弾圧された側の記憶
飢饉などの記録

ほんの40年前の話(1966-1976)。
現代中国にも相当な影響がありそうです。
今でもタブー視されてるし。

たまに現代中国のニュースを見ていて、ゾッとします。
「いまの中国の指導者の年齢って・・・」
と思うと・・・
微妙な国ですねぇ

at 10:29│Comments(13)TrackBack(0) 読書 
トラックバックURL
この記事へのコメント
1. Posted by みき   2010年07月20日 12:50
こんにちは。
ちょっと体調悪くて 寄れませんでした

今日読んで、こちくんさんは賢いんだなぁ、と
改めて 思いました。


★みきさんへ
こんにちは!
お加減はいかがですか?
お大事にしてくださいね!

そんなことも無いと思いますよ。
近頃は実感してます。。。
2. Posted by pao   2010年07月20日 13:07
中国のことは近い国でもよくわかっていませんね。
文化大革命あたりの歴史もよく知りません。

日本の政治家は本当に無能なのか、そういうフリをして制御しているのかわかりませんが、国民は不満をいっている程度ならまだ幸せなのかもしれない。
そういえばグーグルは撤退したままなんですかね。


★paoさんへ
中国って想像を絶する国ですよねぇ
何千年もとなりにあるのに、わからないです。
文革は当の中国人が一番わからないのかもしれませんね

まぁ不満を言っても
「労働改造所で強制労働!」
なんてことがないだけ、良いのかもしれません・・・

グーグルのその後はどうなったんでしょ?
香港は営業しているそうですが・・・
3. Posted by mu.choro狸   2010年07月20日 14:38
こちくんちゃんは、中国語が喋れるの?凄い。
毛沢東を愛してやまなかった、あの奥さん、誰だっけ?彼女もすごかった。
今の指導者たち・・・・もう少ししないと民主化にはならないのでしょうね。


★mu.choro狸さんへ
中国語は忘れちゃいましたけど、ベリーリトル話せます(笑)
毛沢東を愛した女性・・・
宋家の三姉妹を思い出しましたが、毛沢東は入ってないですね

中国人は共産党王朝と思っていると思われます。
まぁ無理でしょう。
4. Posted by りい子☆   2010年07月20日 14:43
ずいぶん難しい本を読んでいますね。
かつての先生が元紅衛兵という事なので、特別な思いもあるのでしょうね。
山崎豊子さんが好きなので「大地の子」は読みましたが、かなり悲劇的で衝撃を受けました。
筆者が中国人である方は、詳しく描写していないない事に納得も出来、深い思いも感じますね〜。


★りい子☆さんへ
あっ、いや、中国語の先生には特に思い入れないですよ。
文革にも。。。
すんません

なんとな〜く、
「日中戦争の被害に国共内戦と文革の被害者を加えてない?」
って中国人の言いようをみていて思うので、多少興味がある程度です。
5. Posted by まり   2010年07月20日 14:50
こちくんは中国に感心をお持ちなんですね。
時々漢文なんかも解説されているし。
私は、チンプンカンプンでコメできないけど
賢い人なんだっていつも思ってました(*^_^*)


★まりさんへ
中国好きなんでしょうかねぇ
まぁアメリカとかの本はほとんど読まないから、好きなのかな?
自分ではよくわからないですねぇ

賢いのかはわかりませんが、近頃は自分の限界がよ〜く見えるようになりました!
6. Posted by マパス   2010年07月20日 17:05
こんにちは!
難しそうな本ですね…
でも勉強になりそうです☆
しかし悲劇的な本は悲しくてどうしようもないです。中国とかは隠された何かがありそうで怖いです…


★マパスさんへ
こんにちは!
そんなに難しい本じゃないですよ。
筆者の日記のような感じです。
中国は秘密ばかりでイヤですねぇ
7. Posted by てっちゃん   2010年07月20日 17:16
最近 活字 読んでないな〜
と 言うか
本を読んでる 時間がないな〜

こちくんさんって 勉強家だよね。。。


★てっちゃんさんへ
私は電車通勤なので。。。
そのせいもあるかもしれませんね〜
この本は新幹線の中で読んでました。
8. Posted by 薄荷グリーン   2010年07月20日 17:27
こんにちは!

「大地の子」はNHKでやってたのは記憶にありますけど、見たのかなぁ?記憶はちょっとあやふやです。

文化大革命のことはよく知らないですけど、中国共産党は党的には一応どういう出来事だったかは位置づけできてるわけですよね。
いずれにしろ、共産主義の大きな国が隣にあるのは落ち着かないので、民主的な国になって欲しいです。そういう革命を起こせるメカニズムが内在する主義ははっきり言って嫌い。

中国語、喋れるんですか?


★薄荷グリーンさんへ
こんにちは!

大地の子、ずいぶん前ですもんねぇ
放映中は独身だった気がします。

文化大革命は、中国ではいまだにタブー視されているようです。
天安門事件といい、チベット問題といい、タブーが増え続ける社会って異常ですよね。
言論の自由だけでもあれば良いんでしょうけど。。。
文革の記憶がなくなるまでは無理かもしれません。

中国語は、ほんのちょっとです。
「話せます!」
って言えないくらい・・・
9. Posted by みゆきママちゃん   2010年07月20日 17:54
その難しい本
手に取っただけで震えるかも・・・(^▽^;)


★みゆきママちゃんさんへ
そんなに難しいことは書いていないですよ。
日記のような感じで、難しい言葉には注釈付いてます。
お時間あるときにどうぞ〜
10. Posted by yhumy*   2010年07月20日 18:56
こんばんは〜♪
こちくん、きょうはとっても難しい話ですね。興味は
あるのですが、ジックリと読む時間がありません(>_<)
くだらない事には時間掛けられるのに(-_-;)自分が情けない(笑)


★yhumy*さんへ
こんばんは〜
本とかを読む時間ってなかなか取れないですよね〜
新幹線の中で往復読んだら読み終えました。
日常のなかでは、数日かかってしまったかもしれません。
11. Posted by matsuyama   2010年07月20日 20:04
文化大革命って今でも中国にとってはタブー視されてるんですか。
当時は凄いことをしたんだな、台湾の問題もあるし、毛沢東って
英雄視されてたんだって位しか知識にないですけど、
現実は違うんですかね。


★matsuyamaさんへ
建国の英雄にして、中国史上有数の愚策。
ですから、真正面から批判しずらいんでしょうねぇ
�眷小平は毛沢東について
「功7、罪3」
と無難にまとめたそうです。
12. Posted by はやちゃん   2010年07月20日 21:01
自分の義母が残留孤児で文化大革命の話を聞いたことがあります。 映画などでよく知る少林寺などはあまりにも山奥に有った為に戦災は逃れたそうですが、他の歴史的遺産とでも言うべき貴重な建物や文献など多数のものが焼かれたそうです。 その義母も今の中国は良いとして、この先は・・・と疑問を投げかけていました!


★はやちゃんさんへ
義母さん大変でしたねぇ
大地の子の内容を思い出すと、本当に気の毒になってしまいます。

図書館が焼き討ちにあったり、歴史的な建造物に妙な張り紙したり破壊したり。
そんなことを率先していたいまの指導者のひとたちが
「歴史を歪曲するな!」
って言ってくるのもおかしな話です。
13. Posted by o*hana   2010年07月21日 10:39
すごく重い本を読まれるんですね〜

ドラマとかで見るよりも本は

心に浸透しますよね。。。

私は、見て見ぬふりをしちゃうからダメです。

この小説の重みに耐えられないです

ダメですね〜

日本も昔はかなりのことをしていたらしいので

どこまでお互いを理解できるかは

現代人の私達には難しいですよね

人間の悲しさおろかさが歴史を作っているのも

確かですし・・・

教科書には書いていない裏事情もありますものね


★o*hanaさんへ
私の場合は、そんなに難しいことを考えるわけでもなくて
「あぁ、こんなことがあったんだ〜」
っていうくらいです。
気持ちの向くままに。。。っていう程度です。

日本が過去にしてきたことも、大変に重大ですけど。
後ろばかり向いていても仕方ないんじゃないかなぁとも思っています。
この記事にコメントする
名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
失業。。。プールのランキング?