祇園精舎の鐘の声またまた発熱・・・

2010年05月15日

三社祭!

main_top
三社祭が始まりました。
初夏の浅草の風物詩ですね〜
詳しくは
浅草神社HP浅草三社祭非公式HP
でご確認を!

5月14日〜5月16日の3日間です。

◎昔の祭礼(観音祭・船祭)
 昔の祭りは3月17日、18日の両日に行われ、丑、卯、巳、未、酉、亥の1年おきに本祭が行われました。

 正和元年(1312)から三社の神話に基づき船祭が始められたと云われています。

 江戸時代には大祭前夜、神輿を観音本堂の外陣に安置されました。びんざさら舞も堂前の舞台で行われていました。そのことからもわかる通り、当時は浅草寺と一体となった祭りで、「観音祭」又は「浅草祭」と呼ばれました。
  昔の氏子は観音の縁日にちなみ十八ヶ町あり、南から諏訪町、駒形町、三間町、西仲町、田原町、東仲町、並木町、茶屋町、材木町、花川戸町、山之宿町、聖天町、浅草町、聖天横町、金竜山下瓦町、南馬道町、新町、北馬道町、田町がそれでした。このうち材木、花川戸、聖天を宮元三ヶ町と呼び、すべてを総称して浅草郷とも千束郷とも云いました。

 祭礼は今のように本社神輿をかつぎ廻ることよりも、むしろ氏子十八ヶ町や、片町、茅町、天王町、黒船町、三好町などから繰り出された山車が中心で、各町がおのおのの趣向で行列の勢いと絢爛さを競い合ったようです。この様に昔の祭礼は蔵前筋や浅草橋の各町にまで及ぶ広範囲のものでした。

 祭礼当日の早朝、山車を中心とする祭礼行列は浅草見附の御門外に集合しました。

 御蔵前から諏訪町、並木町と並んで仲見世から境内に入り、観音堂に安置された神輿の前に参詣の上、おのおのの芸能を演じ、随身門(二天門)を出て自分の町へ帰りました。これが終わると「お堂下げ」と云って神輿三体を本堂からおろし、一之宮を先頭に浅草御門の乗船場まで担ぎます。待機していた大森在住の漁師の供奉する船に神輿をのせ、浅草川(隅田川)を漕ぎあがって駒形から上陸し、浅草神社にかつぎ帰ったと云われています。この船祭は江戸末期まで続きました。明治に入って廃絶し、明治五年から5月17日、18日の両日に祭礼を行い、現在の氏子各町に神輿の渡御を行うようになりました。

◎今の祭礼
 氏子の四十四ヶ町と浅草組合で構成される浅草神社奉賛会により運営されています。

 現在では交通事情や各町の情勢変化で、慣例通りの5月17、18両日の大祭執行が不可能となり、昭和38年から17,18日に近い金曜日に神輿神霊入れを行うようになりました。土曜に氏子各町連合渡御、第三日曜日に本社神輿の各町渡御を行います。例大祭式典、びんざさら舞奉納などもそれに伴い日程が動くようになりました。現在の祭礼は3日間で毎年約150万人の人出が見込まれています。
rengo_002kodomo_001
写真は平成20年の様子


◎浅草神社の由緒


 推古天皇の三十六年三月十八日のことでした。

 漁師の桧前浜成・竹成兄弟が隅田川で漁労に精を出していましたが、その日に限り一匹の漁もなく網にかかるのはただ人型の像だけでした。幾たびか像を水中に投げ捨て、何度場所を変えて網を打ってもかかるのは不思議と人型の像だけなので、最後には兄弟も不思議に思い、その尊像を捧持して今の駒形から上陸し、槐(えんじゅ)の切り株に安置しました。そして、当時、郷土の文化人であった土師真中知にこの日の出来事を語り、一見を請うたところ、土師氏は、これぞ聖観世音菩薩の尊像にして自らも帰依の念心仏体であることを兄弟に告げ、諄々と功徳、おはたらきにつき説明しました。

 兄弟は初めて聞く観音の現世利益仏であることを知り、何となく信心をもよおされた二人は、深く観音を念じ名号を唱え、「我らは漁師なれば、漁労なくしてはその日の生活にも困る者ゆえ、明日はよろしく大漁を得させしめ給え」と厚く祈念しました。

  翌十九日に再び網を浦々に打てば、願いのごとく大漁を得ることができました。
  土師真中知は間もなく剃髪して僧となり、自宅を改めて寺となし、さきの観音像を奉安して供養護持のかたわら郷民の教化に生涯を捧げたという。いわゆるこれが浅草寺の起源です。

 土師真中知の没した後、間もなくその嫡子が観世音の夢告を受け、三社権現と称し上記三人を神として祀ったのが三社権現社(浅草神社)の始まりであるとされています。

 これによると創建は今を去る千三百五十年程の昔ということになりますが、これは少々無理のようで、平安の末期から鎌倉にかけて権現思想が流行しだした以後、三氏の末裔が崇祖のあまり浅草発展の功労に寄与した郷土神として祀ったものであろうと推定されます。
奇しくも明治維新の神仏分離令により浅草寺との袂を分かち、明治元年に三社明神社と改められ、同6年に現在の名称に至ります。

 今もなお、「三社さま」として親しまれている浅草神社ですが、元来三人の神様をお祀りしたことからそのようによばれています。


大半が浅草神社HPよりコピペ。
画像も借りちゃいました。

怒られるかな?
ごめんちゃい!

トラックバックURL
この記事へのトラックバック
1. 浅草寺調査報告  [ 浅草寺 ]   2010年06月03日 02:32
昨日、本屋に行ったらつい目にとまって見てしまいました浅草寺関連本。結局立ち読みで帰ってきましたが・・・・だってAmazonで買ったほうが安いので。 私はよく流行調査のように本屋に行ってそのあとAmazonで買うパターンが多いです。そんなことで、このブログで紹介してお...
この記事へのコメント
1. Posted by ティーグ   2010年05月15日 20:53
こちくんさん、こんばんは(^_^)v

奥さんの実家が浅草でさらに鳶職なのでまさにこの時期は大忙しです。
御輿や山車を実際に仕切っているのは江戸消防記念会に所属している鳶職、正月に出初め式で梯子乗りを披露している人達といえばわかり安いですかね。
お祭りの時は手伝いに駆り出されてましたが最近はさすがに歳なので呼ばれなくなりました(爆)


★ティーグさんへ
こんばんは!

これだけ注目されるお祭りだと、お神輿担ぐのも大変そうですね〜
もうじき息子さんに声がかかるかもしれませんよ(笑)

いなせな江戸っ子?
ちょっと興味わいてきますね!
2. Posted by くろこ   2010年05月15日 22:44
浅草周辺のお店の人達が、三社祭にあわせて、浅草で売り出しをするのですね!
それに合わせて、バスにお客様を乗せて、宇都宮からこないかといわれています。
そういうイベントですね!

毎年、話がでるのですが、なかなか、実現できません・・

一度、やってみたいですね(笑)


★くろこさんへ
バスで来るのは、止めたほうが・・・
と思いますけど。
どうなんでしょう?
地元の方のお誘いなら大丈夫なのかなぁ
私なら車では近寄りませんけどねぇ。
3. Posted by いしまり総統   2010年05月15日 23:58
三社祭、うちのママも今日行ってきたところです。
こんな由来があったのですなぁ。

三社祭とサンバカーニバルは江戸っ子の血が騒ぐらしいです。
えっ・・・私ですか。

フフフ。
ああ、花やしき、行きたーい!


★いしまり総統さんへ
ちょうど行って来たところでしたか!
私は子どもが小さいので、パスしました。
サンバカーニバルも楽しいですよね〜

花やしき・・・
三社祭もサンバカーニバルも人が多すぎて・・・
私も花やしきのほうがいいかも
4. Posted by 茶々   2010年05月16日 04:53
春祭りのシーズン、あちらこちらでイベントが
目白押しですね。

仙台でも土曜・日曜と『仙台青葉まつり』で鉾
巡行や大名行列、すずめ踊りなどが行われてい
ます。


★茶々さんへ
ちょうど田植えが終わる季節?
でしょうかね。
昔の名残ですね〜

すずめ踊りってどんなんでしょう?
大名行列も見てみたいです!
仙台も楽しそうですね
5. Posted by スーパーサイドバック   2010年05月16日 05:59
おはようございます!
いつもどうもありがとうございます♪

三社祭
そんな時期ですね〜
ここ数年行ってないですが・・・

浅草といえば
寺だと浅草寺(せんそうじ)
神社だと浅草神社(あさくさじんじゃ)って
読むんですよね・・・不思議だ・・・

またよろしくお願いいたします♪


★スーパーサイドバックさんへ
おはようございます!
こちらこそありがとうございます。

私も子どもが産まれてから行ってないですね〜
あんな人ごみだと、迷子になっちゃいそうです。
下の子が大きくなったら連れて行きたいですね!

読みの違いはどういう由来なんでしょう?
不思議ですよねぇ
6. Posted by 薄荷グリーン   2010年05月16日 13:11
こんにちは!

夏の始まりを告げるようなお祭りって良いですね。
写真見ただけでも賑やかで勢いがありそう。

京都は昨日葵祭だったんですけど、平安コスプレしたアルバイトが牛車を引いて行列してるだけっていえないこともないし。
まぁ京都のお祭りをすべて知ってるわけでもないんですけど、賑やかでうきうきしそうなお祭りってあまり知らないです。


★薄荷グリーンさんへ
こんにちは!

すごい人出で、大騒ぎです。
お祭りらしいお祭り?です。
たまに威勢のいい人が喧嘩していたり・・・(笑)

京都は落ち着いたお祭りが多いんですかねぇ
おしとやかな感じなんでしょうか?
さすが1,000年の都ですね!
7. Posted by pao   2010年05月16日 13:28
この時期になると会社(岩本町)のそばで御神酒所の準備が始まったのを思い出します。
あれは、でも神田祭りだったのかな。


★paoさんへ
神田祭・・・
5/9に終わってました〜
気づきませんでした。

岩本町なら神田祭でしょうね〜
すごい活気ですよね!
8. Posted by れいじろー   2010年05月16日 14:29
もうそんな時期なんですね〜
今年はお天気に恵まれてよかったですね♪

会社の先輩(もう辞めちゃったけど)が浅草に住んでいて、
毎年お子さんと参加していましたよ。
今年も盛り上がっているのかな?


★れいじろーさんへ
天気もいいし、きっと盛り上がったでしょうね!
BS11で3D放送をずっとやっていましたけど・・・
3D対応じゃないので、変な画面でしたから見ませんでした

子どもがもう少し大きくなれば・・・
行きたいですね〜
9. Posted by てっちゃん   2010年05月16日 17:34
浅草 とか 三社祭って言うと
こち亀の 両さんを 思い出すのは
私だけ?(笑)


★てっちゃんさんへ
私もです(笑)

両さんの実家でしたよね?
読んでいたのがずいぶん昔だから忘れちゃいました〜
10. Posted by matsuyama   2010年05月16日 19:10
三社祭って東京を代表するお祭りですよね。
三社祭っていうと何故か神田明神に結びつけて考えちゃうんですよ。
主催は浅草神社なんですよね。
1度見に行ったことありましたけど、あまりの人出で途中から
帰ったことあります。やっぱり祭魂が身についてないんですね。


★matsuyamaさんへ
先週神田明神だったようなので、時期が近いせいでしょうか?

私も最初から最後までいたことはないですよ。
三日間もあるし、一日も長いですもんね〜
数時間もいれば十分?
私も祭魂が足らないようです(笑)
11. Posted by りい子☆   2010年05月16日 21:52
浅草ですか。
今年のお正月に久しぶりに行きましたよ。
その前に浅草に行ったのは4〜5年前の「花やしき」です。楽しかったですね〜。
三社祭には行ったことはありませんが、行くだけで元気をもらえるいい街ですよね。


★りい子☆さんへ
お正月に来たんですか?
会社の方に来ていただければ、お安くしたのに!

美味しいものがたくさんあって、楽しいところですよね!
12. Posted by 風魔   2010年05月16日 22:41
そっかー!
三社祭の季節なんですね。
ウチの祖父が浅草の近くだったので
子どものころから毎年行っていて
自分も参加していました。
いいですよねぇ祭り!

でもこんな由来があるなんて知りませんでした。
感謝


★風魔さんへ
お祭りに参加していたんですか?
ちょっとうらやましいですね!
大人になってからはちょっと・・・だけど子どものときならいい思い出になりそうです。

HPからのコピペですが、お役に立ててよかったです。
13. Posted by    2010年05月16日 23:58
三社祭、1度で良いから見に行ってみたいです
田舎者だから、人に酔ってしまうかなぁ・・・


★幸さんへ
旦那さんとラブラブ旅行でいかがですか?
ちょっと人が多すぎますよね〜
きっと多すぎて酔う暇もないですよ。
14. Posted by あたし   2010年05月17日 00:21
陽気がよくなってくるとお祭りとか増えてきますね(^^)♪

今年の夏こそ…
浴衣着てダーリンと…
懇願。。。orz


★あたしさんへ
お祭りの季節、第一弾!
って感じですね〜

隅田川の花火大会は、彼氏と是非!
頑張ってくださいね〜
15. Posted by かわい   2010年05月17日 07:24
今の季節の浅草って、にぎやかなんでしょうね。
いつ行っても、外国の方が多いですよね。
でもやっぱり仲見世の売上とかは落ちているんでしょうね。


★かわいさんへ
外国人多いですよね〜
仲見世の売上はわからないですけど・・・
「こういうバタ臭いお土産が売れるんだよ」
って営業で突撃したときに言われました。
芸者とか富士山とか・・・
外国人のほうが、買い物の仕方が豪快なので、売上はいいかもしれませんよ〜
16. Posted by ちーこ   2010年05月17日 09:21
おはようございます

私も結婚する前にお友達?前の彼氏と一緒に何度か行ったことがあります。
浅草は大好きなところでお祭り以外でも遊びに行くことが多かったです。人力車にも乗りました。
お天気が良くて良かったですね。


★ちーこさんへ
おはようございます!

浅草は思い出の場所なんですね!
私は人力車は乗ったことないです。
ちょっと恥ずかしい気がして・・・

色々と美味しいお店とかたくさんあって、楽しいですよね!
私も大好きです。
17. Posted by 丸の内ねここ   2010年05月17日 11:31
三社終わっちゃいましたね〜。
いけなかったなあ。。


★丸の内ねここさんへ
終わっちゃいましたねぇ
私もいけませんでした。
記事を書いて、自分にプレッシャーかけたつもりだったんですけどねぇ(笑)
18. Posted by SEO対策見習い   2010年05月17日 15:18
お祭りはいつも盛り上がりますよね。
見ている方が楽しい自分は、神輿を担ぐのはとても無理ですが。。。


★SEO対策見習いさんへ
私もお神輿は無理・・・
あんな元気はありませんねぇ

みんな楽しそうで、見ていてウキウキしちゃいますよね!
この記事にコメントする
名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
祇園精舎の鐘の声またまた発熱・・・