日本代表発表!ユーロ・・・

2010年05月11日

U.N.エージェント

n_715cftd273rplU.N.エージェントというフランスのTVドラマ?というか映画を観ました!
TVドラマらしいんですけど、90分もあればね〜
映画としても十分な見ごたえでした。

DMM.comの解説によると
「1995年、混迷を深めるボスニア・ヘルツェゴビナ情勢。孤立した都市スレブレニツァの住民たちにつぎつぎに襲いかかる残酷な現実とは…。『いのちの戦場』のブノワ・マジメル主演で贈る戦争アクション。」
とのことですが・・・
間違えてもアクション映画ではありません。
説明書いた人は観ていないんじゃ・・・
パッケージのような戦闘シーンはありません。

ボスニア紛争のときのセルビア人による、ムスリムに対して行われた民族浄化(忌まわしい言葉です・・・)を主人公が国連から派遣されて調査するお話。
警察官?の主人公が、虐殺を行った証拠を裁判をするために集めるんです。
その過程で、本当に酷い、現実に行われたことが映像で再現されます。

数千人のムスリムの男性が虐殺された事件を調査するんですが、
「ヨーロッパでは第二次大戦以来の惨事」
という風な事を言われ、
「ほんの15年前に恐ろしい事があったんだなぁ」
と風化しかける記憶を呼び覚ましてくれました。

つい先日まで知り合いだったセルビア人。
「旦那さんの同僚だった」
「旦那さんの教え子だった」
というセルビア人が、ムスリムを誰彼かまわず連れ去って行きます。

男性は虐殺し、女性をレイプし。
レイプされて首を吊った女性の写真を持ちながら、主人公は捜索を続けます。
最後は何人かの虐殺犯が逮捕され裁判へ。

私がセルビア人でその場にいたら・・・
拒否できたんだろうか?

私がムスリムでその場にいたら・・・
家族を守れるんだろうか?

日本にはあまり関係無いようにも思うかもしれませんけど。。。
関東大震災のときには、流言蜚語で朝鮮人が多数殺されています。
狂気が支配する中で、どれほどの平常心を保てるのか・・・
心もとない気がします。

色々考えさせられつつ、興味深く観ました。
ハリウッド映画のように、最後は英雄的にアットホームに終わらない。
あまり救いのない映画かもしれません。

トラックバックURL
この記事へのコメント
1. Posted by 薄荷グリーン   2010年05月11日 14:24
こんにちは!

この写真だと絶対に戦闘シーンがあると思いますよね。
この画像のシーンは全く本編には出てこなかったんですか?こういうのを入れておかないと売れないって判断されたかな。
でも映画見ないで宣伝してるって結構ありそうな気がします。

家族を守れるかというと、守りきれるかどうかは別にしても誰だって間違いなく守る行為に出ると思いますよ。
でもこういうことって暴力も辞さない覚悟でないと出来ないはずで、平和主義だったら矛盾に直面するだろうなぁとは思います。


★薄荷グリーンさんへ
こんにちは!

このパッケージから想像するようなシーンは、これっぽっちも・・・(笑)
そもそも少数民族への虐殺なので、一方的にって感じですね。
そのシーンもそれほど多くないです。

映画では完全武装の軍隊にいきなり押しかけられています。
そういう状況では、何ができるのか・・・
悲惨としか言いようがないですね。
想像するだに恐ろしいです。
2. Posted by pao   2010年05月11日 14:42
阪神の震災の後でも、弱みにつけ込むような行為があったようにも聞きますが、日本でなくて他の国だったら、もっとひどい暴動が起きていただろうと言われます。

テレビ番組で取り上げた食品が、次の日に売り切れになるような国民性ですから、何か心配なところがありますけどね。


★paoさんへ
買占めとか、空き巣とかもあるって聞きますよね。
その程度で済んでいるだけ、日本は平和なんでしょうけど・・・

TVなどの報道で、一方に振れる事が多い気がしますね。
自分も含めて冷静に情報を集めなくては。。。
と思いますが、時間がないなぁ(泣)
3. Posted by スーパーサイドバック   2010年05月11日 15:09
こんにちは!
いつもどうもありがとうございます♪

サッカーの話は長くなるんで割愛する意味で
コメント控えさせていただきました(笑)

こういう映画も海外とかでは結構あるんでしょうね・・・
いろいろ考えさせられますが、非日常のが多いので
実際、考えるのも難しそうですね・・・


★スーパーサイドバックさんへ
こんにちは!
こちらこそありがとうございます。

そでしたか!
「スーパーサイドバックさんの熱いコメントはいるかな〜」
って思っていたんですけどね(笑)

確かに、いまの生活からは離れすぎた別世界の話に思えますよね。
でも、世界の中では先進地域のヨーロッパでの事件というのが衝撃的です。

日本で作ると右も左も
「歴史を歪曲している!」
とかクレーム入れるんでしょうね〜(笑)
4. Posted by mu.choro狸   2010年05月11日 17:18
最近はアカデミー受賞した作品みたいに現実に起こった過去事件の映画が多くなりましたね。
救いようのない現状、めでたしでは終わらない映画。考えさせられる映画でしたね。
今、日本は幸せボケかも知れませんね。戦争を知らない(私も)世代になってしまったのですからね。


★mu.choro狸さんへ
アカデミー賞はイラク戦争の映画でしたね〜
まぁあまり浮かれポンチな映画ばかりでも・・・
現実に苦しんでいる人がたくさんいるわけだし!

戦争を必ずしも実体験で知る必要はないとは思いますが。。。
人の痛みに心をよせたいですね!
5. Posted by てっちゃん   2010年05月11日 17:30
ガンダムとかヤマトとか
アニメの世界のどんぱちは
平気で見ていられるけど
リアリティーのある映画だと
心臓が飛び出しそうで。。。

私は お色気シーンの多い
映画が好きかな
(●´ω`●)ゞ


★てっちゃんさんへ
確かにこの映画は目を背けたくなる場面が多かったですね。
こういうのばかり観ていると、ちょっとね〜

お色気ですか?
嫁さんがそばにいたからな〜(笑)
6. Posted by くろこ   2010年05月11日 17:56
ナチスドイツのユダヤ人虐殺・・・
みたいのかな??

今まで、お仲間だった人が・・・

こわいですね!

そういう映画はやはりね・・・

私は、せつなくて、甘い方が良いかな(笑)


★くろこさんへ
そうですね。
ヨーロッパではナチスのホロコースト以来の出来事のようです。
民族や宗教って難しいですねぇ

せつなくて甘〜い映画ですか!
私は眠くなっちゃいます(笑)
7. Posted by yhumy*   2010年05月11日 21:22
こんばん▼・ェ・▼
うーーん、難しい問題ですね。
同じ人間でありながら、悲しいですね。切ないですね。
走れメロスを読んで欲しいですね(~_~;)ハハ
日常的なことで、このような悲惨な事でなくても
仲間といっても、自分の立場が危うくなると
平気で裏切る人ってたくさんいますもんね。
いざという時に人間の真価が問われる。。。。。
私も、自分の生死がかかわるくらいの出来事が起こると
裏切りは許されないといいながらも、わからないもん
だと思います。こんな時に、哲学って必要かなって(~_~;)
と、かたい締めくくりとなりました〜〜〜(゚∇^*) テヘ♪


★yhumy*さんへ
こんばんは!

難しいですよねぇ
本当にいざというとき。
一瞬で決断しなきゃいけなかったら・・・
的確な判断を下せる自信がないですねぇ

そんな状況が訪れない事を祈ります。
だって自信ないんだもん(笑)
8. Posted by ティーグ   2010年05月11日 21:23
こちくんさん、こんばんは(^_^)v

う〜ん、難しい映画のようですね。
ボスニア・ヘルツェゴビナ紛争では双方で言い分があるようです。
一方からの見方だけに隔たると真実を見誤りますよね。紛争当時はどちらもそれが正義だと信じていた筈です。
日本と中国との戦争も当時の指導者はそれが正しいと本気で信じてやった事ですから。
はっきり言えるのは戦争はやらないほうが良いって事ですよね。


★ティーグさんへ
こんばんは!

まぁ双方に言い分があるようですが・・・
どうも第二次大戦のときにセルビア人はやられているみたいですね。
でも、その仕返しに虐殺をしていいのかというと、それは違うわけで。。。
心情はちょっぴりだけわかりますけどねぇ

なんにしても戦争はよくないですね!
9. Posted by    2010年05月11日 22:37
中学の時に読んだ、ヒトラーの虐殺の本を思い出して、題名を検索したけど分からなかった
かなりエグイ描写で、販売中止になったハズなんだけど(^^;


★幸さんへ
ヒトラーとか広島とか南京とか
えぐい本ありますよね〜
中学校のときにトラウマのように悩んだ事あります。
もうみたくないなぁ・・・
10. Posted by Naomi   2010年05月11日 22:44
このパッケージだとアクションシーンが満載に思えますけど、そんなことないんですね(笑)

こういう映画はいろいろ考えさせられますよね。
話が重そうだし、難しそうなので自分から観ることはあまりないですね。。
やっぱりハッピーエンドで終わる映画のほうが好きだな〜


★Naomiさんへ
私も記事を書くのに画像を検索して驚きました!
「こんな場面ないやろ〜〜」
って(笑)

まぁなんだか重たい内容の映画でしたけど、面白かったですよ。
現実にあったドキュメント映画もたまにはいいものですね。
ハッピーエンドばかりだと嘘くさいので(笑)
11. Posted by とんみ   2010年05月11日 23:12
特別な環境では、人の思考も究極の選択をします。
現実の紛争の世界でも、理解することのできない現象が現実に起こります。
そういう場面に自分が直面したとき、どのように行動できるのか?または行動してしまうのか?
真剣に考えてしまいます。
ある兵士は、「それは悪いことだ」と知っている。でも、自分をかばう理由付けをしないと戦場では、精神を保てない、と言っていました。


★とんみさんへ
極限状態におかれたときに、自分はどうするのか。
考えちゃいますよね。
変な決断を下しそうで、自信ないです。

きっと退役軍人とかは、そのことで悩みすぎておかしくなっちゃうのかな?
と思いますね。
12. Posted by あたし   2010年05月11日 23:43
戦争って恐ろしいですね。。。
平和な日本にいると戦争なんて他人事とか思ってしまいますが…
いつ何があるかわからない。。。
しかも、今どこかで戦争は起きている。。。

人が平和に生きるために必要なものって何なんでしょうね。。。orz


★あたしさんへ
人類が平和に生きるために必要なもの・・・
Love&Peace?(笑)
みんなが冗談をいいながら、笑って過ごせるようになって欲しいですね。

日本は平和といいながら・・・
北方四島や竹島、ガス田など、意外に国境に問題を抱えているのが気になるところ・・・
13. Posted by kuro   2010年05月12日 00:12
こんばんは。
近年ではボスニアやチェコ・スロバキアであったように、何度とない惨劇が繰り返されてますね。
関東大震災は朝鮮人が、敗戦直後には朝鮮人やロシア兵によって日本人が。
隠蔽されてしまって語られない事実は数多くあるようです。
二度とそんなことが起きない平和が続いてほしいもんですね。
ちなみに、このタイプの映画は私苦手なんです〜。


★kuroさんへ
こんばんは!
敗戦直後の日本へ帰る人たちは、かなりの辛酸をなめたようですね。
民間人を放置して先に逃げた軍人さん・・・
戦争なんかしないのが一番ですね!
14. Posted by みゆきママちゃん   2010年05月12日 04:16
年間、500タイトルの映画を観ます
ジャンルは広い私
是非、この映画を観たいと思います。


★みゆきママちゃんさんへ
年間500!!
1日1本以上ですか!
すごいですね!
ぜひご覧くださいね〜
15. Posted by 茶々   2010年05月12日 07:06
U.N.エージェント、ん、どこかで聞いたような…

映画はもっぱらWOWOWを録画したもので
観ています。大体過去2年以内に公開された
作品は録ってます。

ありました。5/10(月)に放映になったものが
ストックされていました。後でゆっくりと鑑
賞します。


★茶々さんへ
wowowでみました!
面白かったので、みてみてくださいね!

過去2年分もストックされているんですか?
すごいですね〜
そんなに録画できるものなんですねぇ
16. Posted by ちーこ   2010年05月12日 10:18
いろいろ考えさせられる映画ですね。
パッケージからみると激戦のような感じですけど
ストーリーとは違うみたいですね。
子供が小さいと映画もゆっくり見れず映画やDVDの話題からは少し遠ざかってしまっています。
たまには子供達を早く寝かせてゆっくり映画鑑賞でもしてストレス発散しようかしら。


★ちーこさんへ
本当にパッケージを見たときは驚きましたよ!
「全然、内容と関係無いじゃん!」
って。
DMMの説明もビックリです(笑)

子どもが小さいと、なかなかゆっくり映画を見れないですよね
映画館なんて夢のようです。
まぁうちの場合は、娘がそこそこ大きいので
「娘と映画へいってくるね〜」
って出かけられますけど・・・
映画を自由に選べないので、ちょっと微妙です(笑)
17. Posted by 酒井しのぶ   2010年05月12日 12:59
 こんにちは。

 結局、現実をもとに作られた映画というのは、答えがはっきり出る作品にはならないのですよねぇ。
 ハリウッド風のヒーロー作品は、たとえそれがデタラメだったとしても、映画という娯楽としての役目である「楽しさ」を与えてくれるという点で、わたくしは大好きです。(笑)


★酒井しのぶさんへ
こんにちは!

話が中途半端になっちゃったりもしますね!

私も娯楽映画だいすきです!
たまに能天気でムカつく事もあるけど(笑)
18. Posted by マパス   2010年05月12日 13:02
こんにちは!
考えさせられますね…
その場に自分を置いた時、どうなるんだろうっと思います。。
私の知らない所でもたくさんこういう事が起きているんだろうなっと思うと辛いです。

考えさせられる映画、私もたまに見ます〜
今は全然映画みれてません^_^;


★マパスさんへ
こんにちは!

そうですねぇ
アフリカなどでは、まだまだあるでしょうし。
考え出すとキリがないですよね!

お出かけするならいまのうちですよ!
落ち着いたら、色々なところにお出かけする事をおススメします!!
19. Posted by りい子☆   2010年05月12日 16:53
ほんの15年前の事なんですよね。
自分の身に置きかえて考え込んでしまいますね。
見終わった後もずっしりと心に残りそうです。
ドキュメントは好きなんですけどね。
悲惨すぎるのは観るのが辛いです。

ちなみにアニメ映画の戦闘シーンも苦手です。
ドラえもんやプリキュアの映画にも戦闘シーンがあってりするので…イヤなんです。


★りい子☆さんへ
そうなんですよ。
ほんの15年前の、ヨーロッパでの話し。
あまり酷い話は聞きたくないですよね
でも、知らない顔もできないかなぁ・・・

ドラえもんもプリキュアも、意外に乱暴ですよね
プリキュアなんて
「女の子向けじゃないの???」
って思っちゃいますね〜
20. Posted by もこりん   2010年05月12日 19:17
日本人にはすごく馴染みの薄い紛争かもしれませんが
それはそれはすごかったそうですね〜
自分は小説とかで知ったもので、
あとから色々調べてみたら、すごいものだったみたいで。。
映像では見たことないので、これは見てみたいです!
自分は戦争映画・・・けっこう強いです。
さすがに初めて「プライベードライアン」を観た時は
うぅーーこれはーー( ;´Д`)ノと思ったけれど、
最近はどんなものでも、どんとこい!です(笑)


★もこりんさんへ
私はTVニュース程度の知識でしたが・・・
想像もしたくないような悲惨さですよねぇ
ご興味あれば、みてみてくださいね!

「プライベートライアン」は、最初の上陸作戦が・・・
ちょっとエグイですね。
実際の戦争はあんなもんじゃないと思いますけど・・・

U.N.エージェントはもっとドロドロした気持ち悪さです。
21. Posted by ちーこ   2010年05月13日 10:00
娘さんと映画いけるなんていいなー

意外と今は親と一緒に出かけるのを嫌がる家庭のほうが多いですものね。

私には夢の夢

当分はドラえもんとか仮面ライダーとかかな・・・笑

いちご狩りが3月までなんですね。
岐阜は今回が最後だと思います。
苗の入れ替え作業があるためただで自由に遊ばさせてくれたんですよ。


★ちーこさんへ
娘と言っても、小学2年生ですから
プリキュアとかディズニーが多いです・・・
ちょっと微妙です(笑)

萎えの入替えで自由に!
良いですね!
子どもが小さいと遠慮しちゃいますけど、それなら!
行ってみたいな〜
この記事にコメントする
名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
日本代表発表!ユーロ・・・