夏目漱石 こころ育児中に年収が下がったら何の出費を見直しますか?

2010年01月20日

男振り 池波正太郎

前回記事で、
「文学を読んでいるなんて・・・」
って思われてしまうと、実態とかけ離れてしまうので。。。

池波正太郎!
大好きです。
特にこの<男振り>

最近読んでいないので、あらすじ忘れちゃいましたが・・・
たしか
「男が大工の棟梁になって幸せになる」
みたいな話です。
読後感がとってもさわやかな本です。

注)あらすじザックリしすぎて全然ダメですので、気になった方はぜひ読んでみてください。
読んだ事のある人は、このあらすじを読んで怒らないでくださいね〜

男振 (新潮文庫)男振 (新潮文庫)
著者:池波 正太郎
販売元:新潮社
発売日:1978-11
おすすめ度:4.5
クチコミを見る



他に剣客商売も好きです。

池波正太郎といえば、鬼平犯科帳が有名だと思うのですが・・・
私は剣客商売のほうが好き。

ただ残念なのは完結する前に作者死亡。
全17巻くらいだったような・・・
それぞれ短編で完結しているんですが、最後が途中で終わってます。
(言っている事ががわかりにくい?)

秋山小兵衛、あんなおじいちゃんになりたいな


池波正太郎。
読んでいて疲れない、楽しい本ですよ!

トラックバックURL
この記事へのコメント
1. Posted by みゆきママちゃん   2010年01月20日 19:33
私の理想は男振りより性格が温厚で優しい事だけど
きっと本の中の男振りは〇〇なんだろうね
o(´^`)o ウー理想の男って生きている内に巡り会えそうもない私
決して理想は高くないのよ〜(*^^*ゞ


★みゆきママちゃんさんへ
○○は乱暴とか??
この主人公はそういうタイプじゃないですよ。
どちらかといえば、温厚で優しいです。
ひょっとしたら、みゆきママちゃんさんの理想かもしれませんよ〜

コメント見たら、読んでもらいたくなりました!
ぜひどうぞ!!
2. Posted by マパス   2010年01月20日 21:24
こんばんは!
剣客商売ってこの方が書いたものなんですね☆
テレビで放送していたものですよね…??
私も剣客商売好きでしたよ♪
私はテレビですが…
でも完結してないんですね(>_<)
本も読んでみたいと思います!!

FFは実はセブンなんです…
遅いですね(+o+)


★マパスさんへ
こんばんは!
そういえば剣客商売もドラマやっていましたね〜
でも、たいていは原作本の方が面白いですよ。
ドラマがお好きでしたら、ぜひ原作もどうぞ!!

FF7が現役でしたか!
紹介したDVDは、ゲーム終了後の世界を描いたものです。
ゲームを終えたら観てみてくださいね〜
3. Posted by せばすてぃあん   2010年01月20日 21:48
こんばんは!

池波正太郎。
大好きです!
しかし、「男振」知りませんでした^^;
もっぱら「鬼平」と「剣客商売」、「真田太平記」だったもので...

「剣客商売」の未完は痛いです(><)


★せばすてぃあんさんへ
こんばんは!
「男振り」は長編の読みきりです。
おススメですよ

剣客商売の未完は残念ですけど・・・
秋山小兵衛の死ぬところは見たくないですよね〜
ちょうど良かったのかも知れませんね。
4. Posted by ゆいと   2010年01月20日 21:55
こんばんは、こちくんさん。
文学。すごいです。
私、あまり本読まないです。反省^^;
もっと本読まないとイカンですね。
今度探してみます。


★ゆいとさんへ
意外でした!
ゆいとさん、たくさん本を読んでいるイメージでした。

実体験に基づくブログなんですね〜
かえってすごいっす
5. Posted by 杏仁豆腐   2010年01月21日 00:57
最近ホントに、本を読まなくていけませんね。
池波正太郎さん、スミマセン読んだこと多分ないです。
吉川英治とか、司馬遼太郎とか好きでした。
最近は、時代劇TVで見るようになりました。
単に年のせいか?


★杏仁豆腐さんへ
本をゆっくり読む時間が欲しいですね

時代小説がお好きなら、池波正太郎おススメです。
剣客商売を勧めたいところですが、長いので・・・
男振りから試してみてくださいね!
6. Posted by 茶々   2010年01月21日 05:46
年々視力が退化するにつれ
読書離れも進んで…
これじゃいかんなと思っている今日この頃です。


★茶々さんへ
私の父もメガネをかけたり、外したりしながら読んでますねぇ
大変そうです。

でもゆっくり本を読むのって、大事にしたい時間ですよね
7. Posted by りい子☆   2010年01月21日 06:06
池波正太郎、粋な男性の本、というイメージです。
私の尊敬する上司が愛読書としてあげていました。
私は、きちんと読んだことがありません。
「男振」題名がいいですね。
大工の棟梁になってしあわせになる、
……惹かれる内容ですね。


★りい子☆さんへ
このあらすじで惹かれちゃいましたか
読んだら
「いくらなんでも乱暴なあらすじを書きやがって〜
って怒られる気がします(笑)

お時間あるときに読んでみてくださいね!
8. Posted by 酒井しのぶ   2010年01月21日 10:07
 こんにちは。
 鬼平犯科帳、面白いですよね。ですが、この作品も剣客商売も読んだことがありません。(笑)
 この人は、書く作品の世界が統一されているのでしょうねぇ。そして鬼平もそうですから、読み終わってすっきりさわやかというのも、なんとなくわかる気がします。
 
 歴史物……なかなか手が出ない世界ですが、読んでみようかしら。( *´艸`)
 
 
★酒井しのぶさんへ
個人的な好みだと、鬼平よりも剣客商売のほうが好きです。
鬼平ってちょっと殺伐とした感じがするんですけど、剣客商売も男振りもそういう雰囲気はないですね。

いずれにしても池波正太郎の時代物って、粋な感じの登場人物がたくさんいて良いですよね〜
たまにはハードボイルドじゃなくて、時代物も読んでみてくださいね〜
9. Posted by matsuyama   2010年01月21日 13:13
池波正太郎の「剣客商売」。おもしろいですよね。
確か17巻位でしたかね。全巻を通勤電車の中で毎日読んでました。
娘みたいな嫁さんがいるんですよね。よくできた嫁さんで、羨ましいと思ったぐらいです。
悪者を退治していく痛快娯楽小説は楽しめました。


★matsuyamaさんへ
そうそう、息子より若い嫁さん貰うんですよ。
えらいお金持ちだし、人望あるし、剣術も達人だし
「羨ましいなぁ〜」
って思いながら読んでました。

あんなおじいさんになりたいですね〜
この記事にコメントする
名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
夏目漱石 こころ育児中に年収が下がったら何の出費を見直しますか?