ブログを続ける理由は何ですか?夕暮れの丸の内

2010年01月16日

高齢者の負担

1945年に第二次世界大戦が終わりました。
今年で65年経過したわけです。

当時15歳の人が、いま80歳。
当然ですね。
お年寄りにも、若い人にも同じ時間が経過していきます。

終戦直後に15歳の若者も、いまでは立派なおじいちゃん。
戦場に父や兄を送って、戦死しているかもしれない。
空襲で母や兄弟を亡くしているかもしれない。
戦後の混乱で、栄養失調などで家族を亡くしたかもしれない。

その悲しみを乗り越えて、戦後の復興に勤めてきたはずです。

空襲の遺体を片付け、瓦礫の山を片付け、食料不足で田舎へ買い付けに行き、ビルを建て、道路を作り・・・・
書くときりがないのでこのへんで。

高齢者への配慮が足りないと思うんですよねぇ
お金持ちかも知れないけれど、それは一握りだと思うし。


私の祖父母は健在です。
でも介護のデイサービスを受けていて、月に10万円くらい払っている。
年金などの収入がいくらあるのか知らないけれど、10万円も毎月払っていたら・・・


うちのじいちゃん、86歳。
終戦時は21歳。
某社会インフラ企業に勤めていたので、戦後復興に尽力したはず。
じいちゃんの兄、仏壇に海軍の制服らしき服装で写真に収まっています。
詳しいことは話したがらないので、聞いたことは無いけれど。
南方の戦地で若い命を散らしたらしい。
高校生のような初々しい誇らしげな表情の写真。。。


そこまで国のために働いて、なんで気楽な老後を過ごせないんだろうね。
誰がこんな社会にしたんでしょう。

昔と比べることに意味は無いとは思うけれど・・・
日本は良い方向へ向かっているのでしょうか。



過去記事:おじいちゃんおばあちゃんからの言葉?
過去記事:終わりと始まり

トラックバックURL
この記事へのコメント
1. Posted by りい子☆   2010年01月16日 08:08
高齢者の方の負担は大きいですよね。
月に10万円はかなりの額だと思います。
私の祖母もデイサービスにかなりの額を払っていると思いますよ。
来て下さるのが良い方なのが救いです。

こちくんのおじいちゃん、そしてそのお兄さまも一言では語れないくらいの経験をされたんでしょうね。
でも多くの経験をされた方こそ、強くて朗らかなんですよね。
日々、楽しい生活を送る事ができますように。


★りい子☆さんへ
介護認定の狭間なんだと思うんですけどね〜
月10万なんて、仕事していてもそうそう払える金額ではないですよね。
困った・・・

ホント、色々あったと思うんですけど。
忘れてしまったかのように、朗らかです。
見習わなきゃ(笑)
2. Posted by Lee   2010年01月16日 08:44
この国をダメにしたのは 政治家達でしょうね
私利私欲で 自分達の票の為にうごいているだけ!

くだらない論議ばかりを繰り返してますし
ダムの問題にしても 住民が反対といったのを 
ごり押しで決行して 何百億も投入しておいて
けっきょく 辞めるとかさ
それなら 最初から作らなければいい!

そういう 無駄遣いをした結果が
今の高齢者を苦しめてるんだと思います
昔は 医療費もタダだったしね^^;
今 お金ないから 吸い上げてるけど

でも政治家達は お金持ちだから
国民の痛みをわからないんですよ!


★Leeさんへ
よく
「官僚が悪い」
みたいな言い方する人多いですけど、私も政治家が悪いと思います。
だって、政治家がちゃんとしないから、部下の官僚が暴走しているんだと思うんですもの。。。

作りかけのダムを何十年も放っておく人たちなんか、どうしようもないですよねぇ
やるならやる、止めるなら止めるで、決断すればよかったのに・・・
何千億円も無駄にして、もったいないです。
3. Posted by ティーグ   2010年01月16日 09:06
こちくんさん、おはようございます(^_^)v

私の両親は80歳過ぎましたけど今のところ元気です。
確かに高齢者には負担が大きい世の中ですけれどね、高校生〜大学生に掛かっている負担はそれ以上なのですよ。
誰がこんな国にしたのかといえば、官僚です。
そしてそれを許してきた国民全体の責任でもありますよね。
暮らしやすい国にしたければそれぞれ一人一人がその事を考え行動しなければ良くはなりません。愚痴を言ってるだけじゃ何も動かないんですよね〜。


★ティーグさんへ
おはようございます!

大学卒業までに数千万円かかる世の中もおかしいですよね。
「貧乏人は大学へ行くな!」
って言っているようなもんです。
「大学減らして、1校あたりの補助金を手厚くすればいいのに・・・」
って思いますけどね〜

官僚はちゃんと仕事していると思いますよ。
霞ヶ関は深夜でもずっと電気ついてますし。
私は上に立つ政治家の舵取り、いまの制度が悪いんだと思います。
4. Posted by オレンジ   2010年01月16日 10:01
高齢者になって月に10万・・・
それが今の現実なんですね

政治家は 定年もなく
天下りは 大して仕事もしないのに
高給を ラクラクゲット・・・

本当に 質素に 働いて生活している
60そこそこの人は
まだまだ 働けるのに 定年だと
バッサリ首を切られる始末

せめて 定年制を なくして
元気な人は もっと働かせてほしいですね
それでも 生活いっぱいいっぱいなのに(><)


★オレンジさんへ
仕事していなくて、子どもがいない高齢者の方々が思いやられます。
どうして行けばいいんでしょうね。

元気なうちは、みなさん好きなように仕事をしたり、リタイアしたり。
自由に選べるようになって欲しいですね。
高齢者の方が活き活きしていないと、年取るのが怖いです。
5. Posted by アシュトン   2010年01月16日 11:01
こんにちは。
拝見させていただきました。
応援ポチポチ!


★アシュトンさんへ
こんにちは!
いつもありがとうございます。
6. Posted by matsuyama   2010年01月16日 12:13
デイサービスに毎月10万円ですか。
月6万数千円の老齢年金しか収入のないお年寄りにとって、その差額はどこで負担するんですかね。例え夫婦で支給されたとしても、生活費が捻出できません。
貯金がない人はどうするの。財産がない人はどうするの。幸い自分の義母はまだ健康でデイサービスにはかかってませんが、毎日通院してます。医療費がかさみます。
それでも自分で介護保険は払ってます。
そんなお年寄り夫婦はいっぱいいると思います。子供手当もいいんですが、高齢手当も考えてほしいもんですね。年よりの愚痴と聞き流してください。


★matsuyamaさんへ
子どもも大変みたいですよ。
食事がままならない子どもも多いみたいです。

子どもも高齢者も、現役世代は派遣切り?
この国は、根本から間違えているようですね。
どうすれば良いんでしょうねぇ・・・
7. Posted by 杏仁豆腐   2010年01月16日 16:44
ウチも、介護世帯になったので、デイにジジが通ってます。
週3行って、手出し、7〜8万って所でしょうか?
節約(?)するなら、老人病院の方が、医療保健が利きます。
いっそ、保護の人の方が病院は気楽です。

研修に来ている、インドネシアやベトナムの介護の方は
「何故、家族で老人の面倒を見ないのか?」
と、不思議がっていました。

日本は、先進国であるのだろうけど、中途半端に違う道を行っているような気がします。
同じ、倣うなら北欧のやり方が、理想的ですね。
多分今年、ケアマネ資格を取るので、これから勉強です。


★杏仁豆腐さんへ
老人病院も見学に行きましたけど・・・
難しいですねぇ
本人の希望を優先してあげたいですし。

家族で面倒をみるのが、スジなんでしょうね。
いま、母の弟が引越し決定したところです。
でも仕事中とか考えると、デイサービスは変わらないかも。。。

北欧のやり方はとても参考になりますね。
いまのまま北欧スタイルにはなれないと思うので、大改革する必要がありそうです。
難しい決断になるんでしょうねぇ
8. Posted by ゆいと   2010年01月17日 21:38
こんばんは、こちくんさん。
今の現状を見ても、将来の老後の見通しが明るくなることは無いですね。

ほんと、だれがこんな日本にしたのでしょうか。^^;


★ゆいとさんへ
こんばんは!
老後も10年後も、見通しよくないですねぇ
どうしちゃったんでしょうね。

私は20歳のときはすでにバブル崩壊していたので、イケイケの日本って知らないんですよね〜
この記事にコメントする
名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
ブログを続ける理由は何ですか?夕暮れの丸の内