文化祭(学園祭)の思い出を語ってください!学園天国

2009年11月03日

君子豹変

君子豹変、小人革面

君子は豹変し、小人はおもてをあらたむ。

立派な人は豹の毛が生え変わるように臨機応変に自己変革し、つまらない人は表面上だけ変わった振りをする。

易経


最近多い中国の古典シリーズです。
かなりの意訳になっていますが色々と調べても正解がないので、思い切って意訳しちゃいました〜。

本来は良い意味だったのが、<豹>のヒールなイメージに引きずられているようです。
「聖人君子が豹に変わっちゃう?
なら俺も悪いことしちゃおう!」
みたいな意味に使われることが多くて、辞書も書き換えられているそうです。


クソ不景気で、価値観の多様化とか言われているこのご時勢。
だからと言って、世間を怨んでも何も解決しない。

そこで<君子豹変>するのです。
鮮やかに。豹の毛が生え変わって模様が鮮やかになるように。

仕事のやり方を変えることに戸惑いはありますか?
変化についていっている振りをしているだけですか?
と自問自答。

でも、新しい仕事のやり方って・・・。
どうやんのかなぁ。。。
「いままでの延長に明るい未来が見えないのなら、何かを自分で考えよう!」
と言いながら、目先の仕事も大切に。



考え事をしていると、むか〜しに習った言葉がぽわ〜んと浮かんできます。
それをネットで調べるのが趣味になってきました(笑)

その時間にもっと考えを深めれば良いんだけど、ぽわ〜んと浮かんだ言葉が気になるのです。


次回予告<兵は詭道なり>。
いつ書くのか不明です。
他の言葉を先に書くかも。
だって、あまり好きな言葉じゃないから・・・。
(予告の意味無いですね)

at 23:07│Comments(2)TrackBack(0) 名言 
トラックバックURL
この記事へのコメント
1. Posted by みゆきママちゃん   2009年11月04日 01:06
今日の徘徊です(*^^*ゞ
2. Posted by こちくん   2009年11月04日 09:00
>>みゆきママちゃんさんへ

いつもありがとうございます!
この記事にコメントする
名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
文化祭(学園祭)の思い出を語ってください!学園天国