2009年09月

2009年09月28日

お絵かき

blogNEET侍さんに教えてもらったウゴツールでお絵かき。

誰も言ってくれないので、寂しいお絵かきです(泣)

あぁ、どこかに素敵なプリンセスが!
あぁ、あの星の向こうには素敵なお嬢さんが!
あぁ、あの海の向こうには素敵なお姉ちゃんが!


では、歯医者の時間ですので。
これにて、お疲れさまでした。

春風駘蕩

春風駘蕩

1 春風がのどかに吹くさま。「―たる穏やかな日和」
2 物事に動じないで余裕のあるさま。ゆったりとのんびりしているさま。「―たる大人(たいじん)」
(yahoo辞書大辞泉より)


好きな言葉というよりも、目指す境地。
「こちくんって、春風駘蕩って言葉がピッタリくるよねぇ」
と言われると喜びます。

過去に言われたことなし。
「ぼんやりお坊ちゃん育ち。」
とは言われたことあり。

外見は似ているかもしれないけれど、大きな違いがそこにはある。
ぼんやりお坊ちゃん育ちと、春風駘蕩のあいだには、埋めがたいマリアナ海溝のような溝が!!!

ちなみにお坊ちゃん育ちの自覚なし。
人よりも多少は恵まれた両親に育てられた自覚はあり。

お坊ちゃん育ちと、両親に恵まれていることとのあいだにも、太平洋のように大きくて38度線よりも強固な隔たりあるんです。


春風のようにゆるやかに生きていきたい。



ちなみに「腹黒い」とか「怖い」とかなら、言われ慣れてます。
自己分析では、自覚なし。続きを読む

kochiya_blog at 16:02|PermalinkComments(6)TrackBack(0) 名言 | 心の内面?

2009年09月27日

コンサート 最終楽章

そして、4組の発表が終わり。
お腹のすいた娘を抱えた私としては、
「コンサートやるよ」
と教えてくれたうにさん
「一言挨拶を。」
と思ったのですが、当然のことながら色々なお友達?がかわるがわる挨拶をしていて、忙しそう。
「まぁ、遠慮しとこ」
と思い、建物を出ました。

090927_1710~0003建物を出て、ほぼ向かいにある<アニベルセル表参道>という結婚式場(合ってます?)のオープンカフェへ。

ずいぶんと混んでますが、席を確保。
店員さんも忙しそう。注文取りに来てくれない。。。

まぁともかく、子供が
「ティラミス食べる!」
と言うので、「こいつは絶対にティラミスを食べられない」とビビっときたので、
「じゃあ、パパはフルーツロールケーキ」
で注文!


090927_1712~0001子供はティラミスを食べて、ひとこと
「にが〜い、食べられないから交換して」
思ったとおりです。
ロールケーキと交換して、私はティラミス。
「むむっ、俺が食べても苦いじゃないか」
でも、まぁまぁ美味しかったです。

コーヒーを頼んだのですが酸味が強くて、あまり好みではない。
これで1,000円?
うぅ〜ん、表参道嫌いかも。。。

2人で3,200円。
コストパフォーマンスは低調。


んで、お店を出てお散歩。
「外人多いねぇ」
とか
「暗くなるの早いねぇ」
とか他愛も無いことを話しながら、表参道ヒルズへ。

うチン子は、ジェイピリオドのハリネズミ型の盆栽が気に入ったみたい。
でも、10,000円もするので買ってあげません。
どうせすぐに枯れさせちゃうしね!
【品品】ハリネズミ 1個
【品品】ハリネズミ 1個

うちの子は、このハリネズミを眺めていたのが、
「一番楽しかった〜」
と言ってます。

まぁ、そんなもんだよね。。。

kochiya_blog at 23:41|PermalinkComments(4)TrackBack(0) お出かけ | グルメ?

続コンサート

アンデパンダン?
演奏家が数組のミニコンサートみたいなものらしい。
(合ってます?)

飽きっぽい子供には、ちょうど良い感じ。
私も途中で居眠りしそうになるくらいだから、私にもちょうど良い感じ。


約1時間の演奏会でした。

私には批評をするほどの知識も感性もないド素人。
批評は控えさせていただきますが、完全に控えると書くことなくなるので、感想を少々。


1人目 映像と電子楽器のコラボという触れ込みですが、PCに保存した映像と音楽を流すのみ。しかも映像がひどい。昔のNHK特集の再放送みたいでした。
何でお金払ってまで…。←以下自主規制

2人目 ピアノとチェロとバイオリンの合奏。
イメージ通りの感じです。クラシックの曲を弾いて、
「おぉ、こういうの聞きに来たんだよ」
と1人目とついつい比較。

3人目は、ピアノと歌の2人組。
くだけた感じです。
肩肘張らないで聞けました。ピアノも歌も上手なんだろうなぁ。
クラシックな演目のあとなので、リラックスして聞けて良かったです。

4人目はピアノソロ
耳元で
「お腹すいた」
と囁きかけられて、あまり聞いてません。
ごめんなさい。


以上、今日の演目。
子供は3人目のピアノと歌が一番楽しかったそうです。

私も生演奏は、子供の発表会くらいしか聞いてないので、落ち着いてゆっくり生演奏を聞けて良かったですね。
「たまにはこういうのも、良いなぁ。」
と思いました。


コンサート

今日は上の子と、コンサートにお出かけ。

「まだ小学校1年生には、無謀かなぁ」
とも思いましたが
「ピアノコンサート行く?
ピアノ習っているんだから、上手な演奏聞いてみる?」
と聞くと
「行く!」
の力強い返事。

静かに座っていられるか。
最後まで聞いていられるか。
いろんな不安はあるものの、ともかく表参道へ出発です。


なぜ無謀にも子供をコンサートに連れて行くのか。
ちょっと理由があります。

実は、私もコンサートに行ったことが無いのです。
私の両親は、比較的に教育熱心な方だとは思うのですが、音楽や美術芸術には無頓着。
本などはかなり色々と買い与えてくれたけど、コンサートや美術館には連れて行ってくれませんでした。
「行きたい」
とも言わなかったけど。

まぁ、落ち着きとは無縁の悪ガキでしたし、3人姉弟だとお金もかかるし、無理もないんですけどね。
その流れのまま大人になったせいか、音楽や美術芸術への素養が足りないと、自分で思う訳なんです。


幸いにもコンサートについて調べるキッカケがあり、値段を見たら安かったのも理由です。
何せ最後まで聞いていられるかわからないのに、高いお金を払えませんからねぇ。

私自身が行ったことないので、ちょっとドキドキ感がありますが、表参道につきました。

以下次回に続く