2009年09月

2009年09月30日

三省 論語・学而

曾子曰、
「吾日三省吾身。
為人謀而不忠乎。
与朋友交而不信乎。
伝不習乎。」

曾子曰く
「吾日に三たび吾が身を省みる。
人の為に謀りて忠ならざるか。
朋友と交はりて信ならざるか。
習はざるを伝ふるか。」と。

曾子(孔子の弟子)はこういいました
「私は一日に何度も反省します。
友達に真心を持って接したか。
無責任なことは言っていないか。
あまり良く知らないことを人に教えていないか。」と
(ここでいう<三>はたくさんや何度もの意)


まぁ、偉そうなことを言うつもりもなく。
ただね
「てめぇ、たまには反省しやがれ!」
って思うわけですよ。
「ふざけんなっ!」
って感じでね。


えっ?
お前はどうなんだって?
私は、この言葉を教えてもらったのが、中学くらい。
それ以来、心に留めている言葉ですよ。

で?
実践してんの?

心に留め置いているっていってんじゃん。


知っているだけで、少しだけ優しくなれる言葉。
だと思う。

やっぱり偉そう?

kochiya_blog at 23:54|PermalinkComments(2)TrackBack(0) 名言 

ムカつく接客

ず〜っと昔のことなんです。
25歳くらいのときかなぁ。

しつこくまだ覚えている。
上野のマルイ。
ブランドは忘れちゃいました。


こち:「このシャツカッコいいねぇ」

店員:「とっても人気ですよぉ」

こち:「着てみていい?」

店員:「どうぞ〜」

こち:「肩がきついねぇ。他のサイズはないの?」

店員:「お客様は肩幅が広すぎるみたいですね。
当ブランドではお客様の体型にあうような服はお取り扱いしていません」


なんて失礼な!
肩幅は確かに広めで、電車に座っていて困ることはあるけれど・・・・。
若かりし頃は短気ではなかった私。
おとなしく帰りましたよ。

クソっ!!
おっとはしたない。失礼しました。


でもね、スーツ買うときに不便なんですよ。
肩幅にあわせるとゆるゆるスーツになっちゃうし、スリムボディにあわせると肩がパツパツテカテカ。
(最近はかなり太ったので大丈夫かも知れませんが・・・)

「こちくんのスーツって、いつも緩めですよね〜。スーツはピッタリしたほうがカッコいいのに」
って、とある女性に言われちゃいました。

仕立てるほどのお給料もらっていません(泣)

kochiya_blog at 16:23|PermalinkComments(6)TrackBack(0) どうでもいいですよ 

リサイクル商品を購入するほうですか?

リサイクル商品を購入するほうですか?
LiveDoor共通テーマです。


「あんまり買わないほうかなぁ」

と思っていましたが、中古DVDを買います。
さすがにレンタルから流れてきたやつは買わないですけど。。。
(キズとか多そうです)
DVDなどの映像ソフトは中古を優先してます。

でも、本は新品優先。
何が違うのかわかりませんが、値段かなぁ。
数百円ケチるくらいなら、まっさらなほうが良いです。
絶版などは、気にせず古本買います。


服や家電などもリサイクルで売っていますが、買った事ありません。
っていうより、リサイクルショップに行ったことがない。

穢れの思想?
日本人ですから。


自分専用の食器や箸があるのは、日本だけです。
韓国にも一部似たような習慣があります。

日本と韓国って、やっぱりお隣さんなんですね。
もっと仲良くすれば良いのに。。。


ここまで書いて、
<なぜDVDは中古でも良くて、本はダメなのか。>
の答えが閃いた!

DVDはナイフやフォークのように、新しい最近のもの。
本は茶碗や箸などのように、昔からあるもの。
そんな違いかな?

えっ!?
答えが曖昧だって?
日本人ですから、答えは曖昧です(笑)

kochiya_blog at 12:32|PermalinkComments(4)TrackBack(0) どうでもいいですよ 

体調不良

昨日は早く帰って、10時に就寝。
それでも寝坊しました(笑)
体調は昨日とかわらず。

でも
「やべぇ、インフルちゃんだったらどうしよう・・・」
と心配していたのですが、熱はないので大丈夫!


ついに子供の小学校で学級閉鎖。
となりのクラスです。
インフルエンザかは不明ですが、3人も発熱でお休み。

うちの子のクラスも時間の問題か??
学級閉鎖になると、子供の面倒を誰が???


9月も今日で最後。
明日から10月。
年末へのカウントダウンがスタートです。←気が早すぎ?

やるべき事をやらなくては・・・・

kochiya_blog at 10:08|PermalinkComments(4)TrackBack(0) どうでもいいですよ 

2009年09月29日

醸し人九平次

醸し人九平次 純米大吟醸 別誂 1800ml醸し人九平次 純米大吟醸 別誂 1800ml

風邪っぴきなのに飲みに行っちゃいました〜。
前回に引き続き、またまた蕎麦屋さん。
でも、違うお店です。

今回のお店は、お酒が充実してました。
で、私が注文したのは、
<醸し人九平次 純米大吟醸 別誂>
パリの三ツ星レストランも扱う逸品です。

以前、テレビの特集で見たことがあって、
「飲みたいなぁ」
とかねてから思っていたので、ちょっと高いけど即注文!
(150mlくらいのグラス1杯で1,300円)

私は酒飲みではないので、よくわからないと言われればそれまでですが、とっても美味しくいただきました。


つまみは、秋刀魚の刺身、秋野菜の天ぷらなどなど。
秋野菜の天ぷらが、きのこだけだったのには驚きました。
「えっ!?きのこだけ???」
みたいな感じでしたが、美味しいことは美味しいので、まぁ良し。

秋刀魚の刺身と、きのこの天ぷらをつまみながら、醸し人九平次。
至福のひととき。
viva日本!

090928_2056~0001メインディッシュはやっぱりお蕎麦。
今回は<ゆずきり>にしてみました。

そば粉を練るときに、ゆずをすりおろしたものを加えてお蕎麦を打った変り種?です。
ゆずの風味が加わって、とっても爽やか。

お蕎麦屋さんに行って、メニューにあったら注文してみてください。
おススメですよ〜

ちなみにこのお店では、もり蕎麦の倍の値段。
1,300円でした。醸し人九平次と偶然同じ値段。


<醸し人九平次>がどのような紹介をされていたかと言うと・・・・

名古屋にある酒造メーカー萬乗醸造。
久野という名字で、代々「九平次」を名乗り、いまは15代目。

昔はモデルもやっていたイケメン社長が、
「良いお酒を造りたくて苦悩。」
「良いお酒を造っても売れなくて苦悩。」

自慢できるお酒ができたので、<醸し人九平次>と自信満々の名前をつけて、色々なところへ売り込みに行きます。
しかし、日本では扱ってくれるお店がなかなか伸びなくて、パリの三ツ星レストランへ直接売り込み!
パリで認められて、みごとミシュランで3つ星を獲得した「ギィ・サボア」などで採用☆☆☆
その後、日本でも評判があがって、いまでは確固たる地位を築いた。

というような番組でした。


鼻がつまっているので、風邪が治ったらまた行きたいなぁ。

ゆずきりと醸し人九平次。
絶品です!

kochiya_blog at 11:26|PermalinkComments(10)TrackBack(0) グルメ? | お気に入りGoods