2009年04月16日

我が家に子猫がやってきた!

猫猫子猫我が家に招かれざる客、猫の赤ちゃんが・・・。
話を聞いてみると。。。

子供が小学校から帰ってきたときに、庭で日向ぼっこをしている猫を発見。
「猫だ~!!!!」
と大声を出しながら近づいたら、走って逃げて行ってしまったそうです。
そして残された赤ちゃん猫。
まだ目も開いていなくて、臍の緒もついてます。

近所の猫を飼っている家に尋ねても
「しらなーい」
という冷たい返事。
我が家には、乳飲み子がいるため飼えません。 

夜中にか細い声で鳴いています。
牛乳あげたらいいの???

このような時はどうしたらいいんでしょう?  
2009年04月15日

今を戦えない者に、次や未来を語る資格はない。 by ロベルト・バッジオ

ロベルト・バッジオ今を戦えない者に、次や未来を語る資格はない。

           by ロベルト・バッジオ
 

仕事がたて込んでキツイとき、たま〜に思い出すバッジオ様のありがたいお言葉。

別に戦うつもりも、次や未来を語るつもりも無いんですけどね・・・。(゚ロ゚;)エェッ!?
ただ、戦うつもりも次や未来を語るつもりも無いことに対して、「このままじゃいかんなぁ」という自戒の意味も含まれたりします。

特に闘争心などは、ちょっと苦手です。
瞬間的に萌えあがっても長続きしません。
(そういう意味もあり、あえて萌えるの字にしました)

情熱をもってひとつのことに取り組める人。
困難にひるまない人。
それだけで尊敬しちゃいます。

飽きっぽくて横着な性格をどうにかしたい。
と思う今日この頃。 

2009年04月14日

婚活応援宣言!

野菊の墓 改版 /伊藤左千夫/著 [本]野菊の墓 改版 /伊藤左千夫/著 [本]
1906年発表、正岡子規の門弟。

野菊の墓って読んだことありますか?
簡単に書いてしまうと、明治時代の若者の純愛小説です。
(簡単すぎ?詳しく書いたらつまんないじゃーん)

なぜ?いまさら野菊の墓?
という感じですが、以前書いたブログを読み直していたら、
「菜の花がきれいだったのは矢切の渡しの近くだなぁ」
という連想からです。

噂の?いちめんのなのはなブログはこちら 

そしてさらに妄想は飛躍して・・・。
この小説の教訓は、
<いい子がいたらグズグズすんなっ!>
ってことかなぁ。というところまで飛躍します。

そして表題にもどり・・・
良い人がいて結婚したいけど怖くて(恥ずかしくて)誘えないアナタ!
お互いが独身なら、婚活応援します。
とりあえず宿題を片付けてください。
やるときはやらねば。
ある意味、仕事よりも大切です。

結婚がいいものか悪いものかは人それぞれ。
野菊の墓のような恋愛も悪くはありませんが、私は感傷に浸るのは好きではないです。 


vaio最後に真面目なことをひとつだけ。
この本、たったの300円です。ネットで買うと送料かかるので600円くらい。
薄い本なので、寝る前や通勤中に読めます。
ジーパンのポケットにも入ります。
そんなに簡単に読める本でも、文学史に残る本です。
読むと勉強した気になります。

みなさんたまには本でも読んでみてはいかが?